今日。

a0097918_21552497.jpg
しばらく写真を撮りに海外へ行く父と、しばらく勉強をしに海外に行く息子。
次に会うのはいつのなるのだろうか。別れの品川駅で雑踏に消えゆく大きくなった彼の背中を見ながら急に切なくなる。
今日一緒に食べたラーメンも、一緒にまわった洋服屋も、つまらなかったVRのイベントも、一緒に見たGLAYの写真も、
今日のことはきっと忘れないだろうなと思う。


[PR]
# by seacow10 | 2017-08-02 21:03


昨日は渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムで開催している ソール・ライターの写真展へ。

もちろん写真も印象的でしたが、言葉にやられました。

「写真を見る人への写真家からの贈り物は、日常で見逃されている美を時々定時することだ」

この言葉を時々思い出す為にもソール・ライターの写真を家に飾ろうと思います。


[PR]
# by seacow10 | 2017-05-20 12:21

a0097918_1512073.jpg



先月、初めてブータンに行ってきました。

久しぶりに人物の撮影で海外に行ったので
写真を撮りながら考える事がいつもと違って
新鮮で楽しくもあり、とても勉強になる旅になりました。

僕が見た感じたブータンの人々の印象は、
とても人間的な生活を送っているなという事。

信号が全くない首都で車のドライバーは警官の手信号に従い、
横断歩道がほとんど機能していない道を行き交う人々は、
車の運転手と目を合わせタイミングを合わせて縦横無尽に車道を渡る。

季節はずれの大雪で町中が停電し、心配になりホテルのエントランスで空を
見上げていると、子供のようにはしゃぐホテルスタッフは僕にまで笑顔で
雪を投げつけ、ブータン人ガイドは雪で撮影の予定が大幅に狂い、
真剣に今後の予定を話し合う僕らの側で『雪だ~雪だ~』と目を輝かせている。

モデルの子供達は途上国でありがちな瞳の輝く日本人が忘れてしまった云々ではなく
緊張感や喜びや怒りの感情に素直で、そしてとにかくよく笑う子供達だった。
数日の滞在中に何度もお腹を抱えて笑う姿を見た。

ホテル内の土産物店のスタッフの女性は
『子供が病気になったから帰らなきゃ』と
突然、そう僕らに告げお店の鍵を閉めてダッシュで帰ってしまう。

僕が出会ったブータンの人々はまるで子供のように
自分に正直にとても人間らしく生きる人々でした。

ブータンの人々の人間性に触れて感じた事と
自分自身が最近ずっと考えていた事が上手く交わっての
何ともいえない心地よさ。


ブータンは最高に気持ちいい国でした。


連れて行ってくれた皆さんに感謝。
[PR]
# by seacow10 | 2013-03-08 15:22

今年も長野県 志賀高原ロマン美術館で行われます『スノーモンキー写真展 Vol.5』に
参加しています。

世界的にも有名な地獄谷野猿公苑は美術館から徒歩で30分ほどのところにあります。

「スノーモンキー写真展Vol.3」
開催場所 山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
開催期間 2012年12月16日~4月14日
開館時間 9:00~17:00
休館日 木曜日

山ノ内町立志賀高原ロマン美術館
TEL 0269-33-8855
http://www.s-roman.sakura.ne.jp
a0097918_1555231.jpg

[PR]
# by seacow10 | 2013-01-11 15:06

石垣島のマングローブ林

a0097918_22212959.jpg

先月の下旬、梅雨明け直後の石垣島に撮影に行ってきました。

写真は大好きな吹通川のマングローブ林。

満潮に合わせて、カヌーをゆっくりと漕いで行くと
聞こえてくるのは鳥の鳴き声と、優しい風の音。

ここは天国か、と思わせるような世界が広がっています。

マングローブ林の不思議な世界を、もっと突き詰めて行きたいと思っています。


今回の撮影でもお世話になった友人でもあるネイチャーガイドさんのお店
『Sea Smile&Nature Life 石垣島』
 http://www.sea-smile.com/
石垣島へ行った際はぜひこの世界を感じてみてください。
[PR]
# by seacow10 | 2012-07-12 22:44